引き渡し後 施主工事 (2) キッチンカウンター収納

我が家は予算節減のため、システムキッチンに合わせてメーカー品のシステム収納を買うことをしませんでした。我が家のキッチンは壁付けのI型なのですが、IMG00247.jpg
こんな感じで、リビングダイニングに直角に面しているような作りになっていて、システムキッチンのすぐ背後にスペースがあります。ここに冷蔵庫と食器棚を置くような計画でしたが、食器棚の以前から使っているものは家電収納がなくて、食器棚だけなので、オーブンレンジの置き場に困っていました。
そこで、思い切って食器棚を倉庫におろして、キッチンの食器棚スペースにオーブンレンジも置けるカウンター収納を作ることにしました。
カウンター収納は、天板の奥行をシステムキッチンと同じ65cmとして、ちょっとした作業台として、またオーブンレンジやポット、トースターなどをゆったりと置けるようにします。天板の下は、引き出し収納にして、食器などをしまうことにしますが、全体を引き出し収納にはせず、一部をオープンにしてそこにジャガイモや玉ねぎなどの野菜袋などをしまっておけるようにするつもりです。よくある提案としては、分別ごみ箱などを入れたりすると思いますが、我が家は、分別ごみはすぐに勝手口の外側に置いたごみ箱に整理してしまう予定。
カウンターの上には、吊戸棚を作って、グラスや食器などの収納にする予定です。
天板ですが、妻の希望で、木の板にしました。なんだかアメリカンな感じだなあ。
天板の下の引き出し収納も含め自分で作るのは大変過ぎるので、今回は、IKEAを活用しました。
ビーチ材のワークトップ、それから、3段引き出し収納60cm幅、40cm幅を組み合わせて購入しました。
IKEAに行くとキッチンのショウルームにはキッチンプランナーがいて、相談をするとてきぱきと部品表を作ってくれました。その場で取っ手なども合わせてチェックできるので、方針と寸法が大体決まっていたので、その場で現物を見ながら、構想を固め、プランナーの方に部品表を作ってもらい、購入できました。
買ったものの総額が9万円弱となりました。部品一個一個は安いのですが、まとめると結構な額になりました。特に天板が3万円と結構高価。ちょっとした家電収納付きの食器棚が買えてしまいますが、広々した天板と自由な組み合わせ代だと思いましょう。
IKEAで大変だったのは、買った品物の輸送でしょうか。配送サービスもありますが、無謀にも、我が家のコンパクトカーで長さ186cmの木の天板を引き出し収納もあわせて積んで帰りました。車内はかなりきちきちでしたがなんとか運べました。天板はめちゃくちゃ重いですので、素直に配送サービスを利用するのが吉かも。
なんだか、若夫婦みたいなことをした一日でした。(老夫婦とは言えないが、30代後半で若夫婦とはとても言えない。。。)
IMG00311.jpg
これが、今回IKEAで購入したもの。全部我が家のコンパクトカー(FIT)に無理やり積みました。
この日はIKEAの前に、家具屋さんを4件回った後だったので、めちゃめちゃ疲れた。
家具は家具でなかなか思ったようなものがなく困ってます。
IKEAの収納は、今日作る予定。ちゃんとできるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)